夫婦円満

夫や妻の財布の中身、見たことある?私は見てしまいました・・・

突然ですが、皆さんは旦那さんや奥さんの財布の中身を見たことってありますか?

よつば
よつば
私は見てしまいました!

なぜ夫の財布を見たのか、そしてそこにはどんな秘密があったのでしょうか。

ここだけの話

「え、ナニコレ?」

と思うようなモノも入ってました!!!

夫の財布の中身が気になる人は、是非この記事を最後まで読んで下さい。

読み終わったら、ご自身の財布の中身を確認してみましょう!

夫の財布の中身を見ました

まず誰にも見せたくないものとして携帯電話があります。

私も携帯電話は極力誰にも見せたくないので、ロックをかけています。

夫婦の関係に溝が入るような、やましいことはしていませんが、夫に見られたくない情報があります。

また私同様に、夫の携帯もロックがかかっており、勝手に見ることはでません。

ではここで問題です。

ロックがかかっていないもので、携帯並みに個人情報が溢れているものは何でしょうか?

正解はお財布です!

なぜお財布を見たのか

なぜ私が、夫のお財布の中身を見たかお伝えします。

それは、旦那が私に、財布を預けてきたからです。

2人で外出する際、夫は財布、携帯、車の鍵をポケットに入れて持っていきます。

その際、お財布と車の鍵を私のかばんに入れてくるのです!!!

その夫の財布が重たくて、一体全体この中には何が入っているのか疑問を持ちました。

家に帰って、夫の許可を得て一緒にお財布を見てみることにしたのです。

過去には勝手に財布をちら見したことはあったんです。

でもその時は時間が無くてじっくり見る事が出来ず・・・

じっくり見たいので、きちんと夫に許可を得てから見ることにしました。

財布の中から出てきたもの

免許証や保険証以外に、財布の中から出てきたものの一部を紹介します。

レシート

まず最初に目についたのは、大量のレシートです。

家計簿やレシートアプリでもつけているのかと思うくらい、大量のレシートが出てきて、中には2カ月前のもありました。もちろん家計簿もレシートアプリもしていません。

クレジット明細は、請求が来るまで残しておく人も多いですが、夫の場合ほとんどが現金か電子マネー支払いです。

買ったものもコンビニで飲み物やお菓子をかった形跡のレシートが大半でした。

聞いたら、ある程度レシートが溜まったら捨てているとのことです。

離島にはないお店のポイントカード

ポイントカードも大量に入っていました。よくよく見ると、離島にはお店がないものばかり。
普段から持ち歩く必要はないですよね?

利用期限が切れている割引券もいれっぱなしでした。

学生証

なんと大学の頃の学生証が出てきました!!

大学卒業から数年経っているのに、今のお財布に入れる必要はあるのでしょうか・・・?

今よりも痩せているから過去の栄光として手元に残しているのでしょうか?

謎が深まるばかりです。

商業施設の半券

付き合っていた頃、デートで訪れた動物園の半券が出てきました。

な、なつかしい!

これは思い出に取っておきたいと言われたので、そのままお財布に戻しました。

お財布からその人の性格が分かる

お財布から、その人の性格って出ますよね!

  • お財布を綺麗にしている人は、自己管理が得意なタイプで、お金を貯められる人が多い。
  • お財布がレシートなどでパンパンな人は、部屋も汚く、浪費家タイプ。

まさに夫は、自分がいくら使ったか管理していないので、浪費家です。
そして部屋も決して綺麗とは言えない人です。

お金はとても大事なものです。そのお金が入った財布を管理できない人は、ズボラな性格と言えるでしょう。

お財布からも不貞行為の証拠をつかめる!?

実はお財布から、浮気などの不貞行為の証拠もつかめます。

例えばレシート。女性用のメイク落とし、お泊りセットなどを買ったレシートを発見したらどう思いますか?誰かと泊まったのかな?と思いますよね。

またデートで行くような商業施設のレシートが出てきたら、あれ?誰と言ったのかな?と思うものです。

ラブホテルの領収書を見つけたら、限りなく黒に近いですね!

夫が浮気をしているかもしれない・・・と疑い始めたら、ハードルの低いお財布を見せてもらうのありですね。

夫婦間のプライバシー

夫婦間にもプライバシーは存在します。

『見るな』と言われたものを勝手に見てはいけません。

  • 携帯電話やパソコンを勝手に見る
  • 夫宛の郵便物を勝手に見る
  • お財布を勝手に見る

その他にも見るなと言われたものを、勝手に見た場合はプライバシーの侵害となります。

例外もある

相手に浮気などの不貞行為の疑いがあり、その証拠を集める場合には例外となることもあります。

仮に「プライバシーの侵害だ!」と相手に訴えられることがあったとしても、民事なのでせいぜい数万円程度の慰謝料です。

浮気などの不貞行為の慰謝料に比べれば慰謝料は少額ですし、そもそも不貞行為がバレた人から「プライバシーの侵害だ!」と訴えられることは少ないらしいです。

まとめ:『お財布を見てもいいことは何一つなかった』

お財布自体は大切に使ってくれているのに、中身が汚くて唖然としました。

そのため、カードケースを買ってあげました。

これで少しは、すっきりとしたお財布になると信じます。
この状態が続けば、こっそりとお財布にお小遣いをいれてあげようと思っています。

そして、財布を見てもいいことは何一つありませんでした。

どうしても、夫や妻のお財布の中身が気になる人は、相手に許可を得てから見てみてはいかがでしょうか?

よつば