暮らし

増え続ける紙袋の整理・収納アイディアを紹介

『紙袋』って、また何かの機会に使うかもと思いクローゼットや押し入れの隙間に入れていませんか?
ついつい溜まりがちで、なかなか片付かない。そんな『紙袋』の処分と整理収納アイディアを紹介します。

こんな人にぴったり
  • 紙袋の収納に困っている
  • 紙袋の使い道をしりたい

よつば
よつば
整理収納アドバイザーの資格を持っている、私がお答えします。

紙袋の整理する

まずは自身の持っている紙袋を全て机や床に出してみましょう。

写真は一人暮らしの時に、私が溜め込んでいた紙袋たちです。

ここには全部写せれませんでしたが、ざっと数えて40枚はありました。この紙袋を全部残すことはしません。

まずは断捨離からスタートします。

よつば
よつば
自分でも、こんなに紙袋があったなんて知らなかった!

適正量と、使う用途を考える

そもそも、どうして大量の紙袋を溜め込んでしまうのでしょうか?私の場合、以下の理由が原因で溜め込んでいたと気づきました。

紙袋を溜め込んでしまう理由
  • ちょっとお土産を渡すのに便利だったり、お弁当を入れてサブバック的な用途で使うカモしれないと思ってとりあえず取っておいた
  • 大好きなブランドや有名ブランドの紙袋、または紙袋そのもののデザインが好みだったから

他にも、『1回しか使っていないから捨てるのが勿体ない』『大切な思い出の品が入っていた』など紙袋が増えていく原因はあると思います。

しかし収納するスペースは限られているのと、自身の紙袋の用途を考えてみて下さい。自ずと今持っている紙袋は全て手元に残す必要はないと思いませんか?

家族構成や暮らしている環境にもよりますが、1-2人暮らしの場合、10枚程度の紙袋を残せば十分だと思います。

どんな紙袋を残せばいいのか。

では、どんな紙袋を手元に残せばよいのでしょうか?

私の場合は、まず大きさで分けてみました。

そこから使うカモしれない用途を考えてみました。

私の場合は、ちょっとしたサブバック的な役割で使うことが多いと思い、残す紙袋を、中6枚、大2枚、小2枚の10枚にしてみました。

選ぶ時は、マチが広い紙袋、比較的新しくて丈夫な素材の紙袋を中心に!

今後の紙袋の用途を考えつつ断捨離をしていたら、お気に入りブランドの紙袋のため、なんとなく自宅に保管していた小さな紙袋が大量にでてきました。

一瞬、大好きなブランドの紙袋だから、捨てるのが勿体ないと思いましたが、このサイズは私にとっては使い道がないと思い捨てました。

不要な紙袋はどうする?

残す紙袋、手放す紙袋を分けたあと、

その手放す紙袋はどうしますか?

そのまま捨てるのもありですが、捨てる以外にも使い道があるのでご紹介します。

売ってみる

メルカリなどで売ることも可能です。

しかしメルカリはブランドの紙袋や限定品の紙袋は売れる場合がありますが、その他の紙袋はあまり売れません。

私もブランド品の紙袋とアクセサリー入れを一緒に出品して売れた事があります。

出品する期間を決めて、売れないな・・・と思ったらスパッと捨てるか、違う使い道を検討しましょう。

\メルカリはこちらから登録↓/
紹介コード:KJSNMB

冷蔵庫の野菜室の仕切りにする

野菜室に、袋のまま野菜をいれてませんか?

もしくは、わざわざ仕切りを買ってきて分けていますか?

それ、紙袋で収納することが可能です。

汚れたらその紙袋を捨てるだけでOKです。

野菜も生ものです。

紙袋の場合、野菜の水分を紙が吸ってくれるので袋のまま野菜室に入れるより鮮度が保てます。

紙袋を収納する

では次に、残す紙袋の収納を考えます。

せっかく紙袋の数を減らしたのに、気づけばまた増えてた・・・とならないために、適正量が入る収納アイテムを探しましょう。

私の場合は、ニトリのA4サイズが入る半透明ファイルケースに収納することにしました。

私はたまたま家に、このファイルケースがあったので使用してみましたが、他のBOXだったり、丈夫な紙袋本体を土台にした収納ボックスでも良さそうですね。(※ファイルケースの方が型崩れしないので、おすすめです!)

残す紙袋の数に適したサイズ・または、ほんの少しだけ大きいサイズの収納アイテムを用意するのがポイントです。

収納アイテムも大きかったら、せっかく手元の数を減らしたのに、新しい紙袋をもらったらどんどん入れてしまう可能性があります。

買い物に行って新たな紙袋が増えたら

買い物にいって新たな紙袋が増えた場合どうしたらよいでしょうか?

買い物に行って新たな紙袋が増えたら
  1. そのケースに入る分だけ手元に残す、入らなくなったら捨てる。
  2. 10枚ならそれ以上増やさない!と意識して、今ある紙袋と新しい紙袋を見比べて、どちらを残すか検討する。

物が増えないようにするには、②の10枚ならそれ以上増やさないと、紙袋の適正量を決めて保管をする方が良いとされています。

しかし、誰しもが収納や整理整頓が得意ではないと思いますので、まずは自分に合った方法で少しずつ持つ量を減らしてみて下さい。

まとめ:『紙袋は手元にあっても全部は使わない。枚数を決めて管理』

物には適正量があります。

料理人じゃない限り、家庭に包丁は20本もいりませんよね?それと同じ考えです。

紙袋も大量に必要ですか?私は無意識に溜め込んでしまっていたので、今回引っ越しを機にある程度処分しました。

不要な梱包や紙袋をお断りして、購入したものだけを持ち帰るのが理想ですが、まずは身の回りを不要なものを整理してみてはいかがでしょうか。

整理整頓って特別な能力がなくても出来ますので、自分に合ったシンプルな生活をしてみませんか?

よつば